ブライトエイジの年齢肌への効果を検証☆彡

ブライドエイジの主成分トラネキサム酸は年齢肌を復活させることができるのか?!


雑誌で話題のブライトエイジのエイジングケア効果って、実際のところどうなの?

40代、アラフォーの肌は30代前半とは全然違ってくるので、スキンケア対策を一から考え直さなければいけないかなって年齢肌への対応に困っている人は多いですよね。実は私もそんな一人です。

巷にはエイジングケア対策のお化粧品がたくさん出回っていて、「一体どれが一番効果があるの?」「私の肌に最適なのはどれなのかな」って、当サイトに来てくださったあなたも困っていると思います。

雑誌でちょくちょく見かけるブライトエイジは、風邪薬「新ルル-A錠」や痛み止めの「ロキソニンS」でお馴染みの製薬会社第一三共ヘルスケアが2017年春に新しく生み出したエイジングケア化粧品という事なので、年齢肌に戸惑っている私も、かなり気になってました。

すごい速さで進化している今の時代、スキンケア商品だってどんどん進化しているので、最先端の研究から生まれたブライトエイジが発売直後からあちらこちらで話題になっているのもうなずけますね。

ブライトエイジの効果の確かさの元となっているのが、第一三共が長年の経験から生み出したトラネキサム酸ということなので、ブライトエイジのすごさはどうやらこのあたりにあるようです。

既存の化粧品メーカーではなく、製薬会社という立場から年齢を重ねた女性の肌の悩み「しわ・シミ・たるみの原因」追及しました。その原因こそが“年齢肌炎症”。そしてその年齢肌炎症に働きかけるのがトラネキサム酸だというのですから、自分自身でその効果を確かめたくてワクワクしてしまいます。

第一三共ヘルスケアでは、数々の人気医薬品を開発し続けてきた高い技術力を生かし、40~60代向エイジングケア化粧品としてブライトエイジが発売されたという事なので、益々わくわくです。

新しいエイジングケア化粧品ブライトエイジの成分は?

ブライトエイジがエイジングケアのために配合した成分が「トラネキサム酸」です。これこそが、第一三共が開発した独自成分で、しわやシミ、たるみに直接アプローチするものです。

アラフォー以上の女性の肌の悩みの最たるものがしわ・シミ・たるみですが、その原因が“年齢肌炎症”なのだと、第一三共ヘルスケアの研究者は語っています。

その年齢肌炎症とは、加齢や生活習慣などによってバリア機能が弱くなってきた肌細胞に、更に紫外線や肌への摩擦などの外的要因が重なって起こる肌内部の炎症の事です。

    • しわ・シミ・たるみが年齢肌炎症肌炎症の結果だったなんてびっくり!それに紫外線がお肌の大敵というのは知っていたけど、摩擦もダメってことは知らなかったな~。

    • そうそう、だからお肌のお手入れはできるだけシンプルで、年齢肌炎症を抑えることがポイントなんです。

    • 実際、年齢肌炎症を起こすとどうなるの?

    • 炎症を起こしたところから炎症性物質が発生して、それが長期に及ぶとコラーゲンが破壊されたりメラニンが発生したりという影響がでます。ターンオーバーも乱れるのでお肌の新陳代謝も滞ってしまいます。

ブライトエイジの効果を実感できるのはこんな人

肌そのものにパワーのある20代のお肌に対しては、ブライトエイジの効果はきっとないんだろうな…と、私は勝手に思っています。だって、ブライトエイジが最も注目している炎症性物質がほとんど出ていないのだから、効果の表れようがないですもんね。

だから、ブライトエイジを使ってその効果を実感できるのは、やはり年齢的に限られてくると思います。

ブライトエイジの効果を実感できる人
◎40代を目前にして、現在のお肌に満足できない人
◎細かなしわができ、ハリが不足してきた肌をどうにかしたい人
◎毎日いそがしくしていて、スキンケアに十分な時間をかけられない人
◎10年後の自分の肌に自信を持ちたい人

今のアラフォーの女性の大半が、家事と育児、自分自身の仕事にと本当に忙しい毎日を過ごしています。結果、自分の事が後回しになってしまって、気付いたらお肌が大変なことになってしまっていた…という事になりかねません。

実は私も3人の育児に追われてほほのシミに気付くのが遅れてしまって、スキンケアでは消すことができないレベルにまでなっています。やはり、毎日のスキンケアってとっても大切なんだと実感している次第です。

スキンケアに掛ける時間って、実はほんの5分程度でも大丈夫なんですよね。きちんとメイクを落として、化粧水と美容液でケアをする…きっと5分とかからないはずです。ちゃんとした成分のラインナップさえ揃えておけば、お肌は10年後も健康でいてくれるはずです。

    • そっか~。忙しいなんて逃げていないで、自分の肌にちゃんと向き合うって大事なんですね。

    • そうなんですよ~。時間がないからこそ、ちゃんとした成分でケアすることがポイントになってきます。

    • 最新鋭の技術で開発された成分って、なんだか魅力的!

    • 年齢肌炎症に効果が確認されているトラネキサム酸が入っているから、ブライトエイジはすべてのラインナップが医薬部外品なんですよ。

    • 医薬部外品って、よくわからないけどどういう事ですか?

    • 次のコーナーでちょっと説明しますね。

ブライトエイジはすべて医薬部外品

医薬部外品とは、日本の医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に定められた、医薬品と化粧品の中間的な分類で、人体に対する作用の緩やかなもので機械器具でないものである。

出典:医薬部外品-wikipedia

医薬部外品として認められているという事は、効果がすでに折り紙付きだということです。そして国が定めた有効成分が一定量以上入っているもののことなので、その効果は一般の化粧品とは全く違うものなのです。

若い頃使っていたニキビケア用品のほとんどが医薬部外品だったけど、その後に出会うスキンケア製品に医薬部外品はなかったので、ちょっと新鮮な気分です。

ブライトエイジが化粧品ではなく「医薬部外品」という事で、いかにも効果が高そうな効果が高いということを保証されているような、そんな感じがしますね。

    • そっか~、ブライトエイジは医薬部外品なんだ。

    • 医薬部外品として認められている年齢肌の化粧品って少ないらしいですよ。

    • それだけ効果が高いってこと?

    • 一般の化粧品よりも医薬品に近い分、効果が高いってことですね。

⇒ブライトエイジの公式サイトを見てみる

ブライトエイジを初めて使う人におすすめの10日間トライアルキット

いろいろな雑誌でも取り上げられていて、医薬部外品にもなっているブライトエイジを使ってみたいと思っても、すべてのラインナップをいきなり購入するって、結構勇気がいるものです。私も最初は10日間使えるトライアルキットから始めてみました。

<10日間トライアルセットの内容>
◎メイク落とし-クリア ミルククレンジング 25ml
◎洗顔-クリア クリーミーウォッシュ 20g
◎化粧水-リフトホワイト ローション 20ml
◎美容液-リフトホワイト パーフェクション 10g

 

配合されている保湿成分
■モイストキープ成分:ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム(保湿)
■リフティングフォース:パンテチン液、マリンエラスチン、海藻エキス-1、コラーゲン・トリペプチド F、BG、水

実際問題、スキンケア化粧品の効果を確かめるのに10日程度では足りないのですが(やっぱり肌のターンオーバーに必要な4~6週間は必要ですよね)、とりあえず使い心地を確かめるにはちょうどいい量だと思います。

ブライトエイジのトライアルキットはほぼB5サイズの薄い箱に入っていてポストインサイズなので、わざわざ玄関まで荷物を受け取りに行く手間が省けるし、日中留守にしていても大丈夫なのが助かります。下の写真がその箱の画像です。


そしてわくわくドキドキしながら箱を開けた中身が次の画像です。分かりやすいように、白い布をバックにしてみました。

メイク落としはこんな感じです。1回分の量のめやすもこのぐらいだと思います。

メイク落としは、メラニンを含む古い角質もすっきりと落としてくれるので、続けることで明るいクリアな肌へと変わっていくとのこと。濡れた手でも使えるので、お風呂での使用もOK!

手にアイライン、チーク、口紅で顔を書いて、メイク落としで落としてみました。きれいに落ちてニッコリです。

そして、洗顔料のクリームのような泡にはびっくりです。弾力のある泡なので、しっかりと汚れを吸着してくれますが、洗い流すのにそんなに手間がかからない上に、洗顔後のツッパリ感がないので、乾燥に悩む年齢肌にも優しい洗顔だと思います。

お肌のために一番大切なことは、メイクをきちんと落とすこととその後の保湿ケア。メイク汚れが残っていたり肌を乾燥させてしまうのは完全にNGなんです。汚れを落とすことが肝心だといっても、逆に洗いすぎもお肌にはNG。ほとんどの肌トラブルの原因は洗顔のし過ぎだという専門家もいるほどなので、肌のバリア機能までも落とさないような洗顔が大切なんです。

洗顔後にしっとり感のあるブライトエイジの洗顔料には、モイストキープ成分が入っているとのことです。

洗顔後に使う化粧水は、メラニンの生成を抑えてしみやそばかすを防ぎ、ハリや高保湿にもアプローチします。あの頃のふっくらもちもちした透明感のある肌がよみがえってくるのが期待できちゃいますね。この化粧水を使うことで、この後の乳液状美容液が肌の奥深くに浸透するのを助けます。年齢肌炎症にアプローチするトラネキサム酸もしっかりと入っています。

化粧水はとろりとしたテクスチャーで、それだけでお肌がしっとりと仕上がるように感じるほどです。やはり年齢肌対応の化粧水はこうでなければいけないですね。化粧水の1回量もこんな感じでOKです。

ブライトエイジのスキンケア商品の4つ目が乳液状美容液です。美容液と乳液の両方の役目を果たす1品で、年齢肌炎症対策のトラネキサム酸の他に、ハリ保湿成分のリフティングフォースが最高濃度で入っているとのことで、効果のほどは乞うご期待!というところなのでしょうね。

とってもクリーミーなテクスチャーの乳液状美容液。1回量もこのくらいで。翌朝のお肌の、ギトギトしないしっとり感、是非実感していただきたいです。

年齢肌のスキンケアで一番大切なこととは

スキンケアの大切なポイント
◎肌のバリア機能を守りつつ、しっかりとメイク汚れを落とすこと
◎しっかりと保湿をすること
◎肌細胞の負担にならないようにシンプルケアに徹すること

これらの条件を満たしていて、更に年齢肌炎症にアプローチする最新鋭の技術の結晶であるトラネキサム酸がたっぷりと配合されているブライトエイジは、アラフォー以上の女性にとって救世主とも言えるスキンケア商品だと、使ってみて実感しました。

気になる匂いもほとんどなく、結構匂いに敏感な私でも大丈夫でした。実のところ、久しぶりにずっと使っていきたいと思える基礎化粧品に出会えて、とっても喜んでいるんですよ。

⇒ブライトエイジの公式サイトを見てみる

ブライトエイジのアットコスメでの評価は?

@コスメでの評価は5.2なので、そこそこ高めでまとまってますね。まだ発売からそんなに時間が経ってないので53件での評価になりますが、これからどう動いていくのか気になるところです。

まずは比較的良い口コミ

全体的に高評価ではあります。(※引用:@コスメ)

使ってみました♪
メイク落としはクリームタイプながらきちんと落ちました。洗顔は洗い上がりもつっぱらず良かったです。
化粧水と乳液状美容液はちょうど良いテクスチャーでもっちり潤うのにべたつかず良かったです。使って鏡を見たらワントーン明るい肌になっているようでした!明るいハリのある肌になってこれは良い!と思いました♪
初めて基礎化粧品をライン使いしましたが全体的に保湿力が高いので
かなりの乾燥肌の私には朝まで
保湿されて良かったです。
一番気に入ったのが美容液!
化粧する前に塗っていると
ファンデーションのノリがいいです。
乳液のようなクリームでベタつくと
思いきやベタつきがなくしっとり
仕上がります。
使用感と保湿力がすごく良かったです!洗った後につっぱる感じもなく、また夜に使用すると翌朝までもっちり柔らかな肌になりました。
使用感はたくさんつけてもスーッと入っていく感じで悪くはありません。毛穴も引き締まる感じがします。しかし残念なことに私の場合 瞼が腫れ上がってしまいました。他の方も目の周りが、、と書かれていましたが、皮膚の弱いところには強すぎるのかな?それ以外は悪くはないので今のところ目の周りは避けて使っています。

辛口な口コミもありました

やはりそれぞれに肌質の違いがあるので、口コミだけに頼らずに自分の肌で試すのは大切です。(※引用:@コスメ)

トライアルキット1400円出して使う価値はないかと思います。可もなく不可もなく、現品購入などあり得ません。現品値段だすならデパコスで別の買うわ~
1日目は、顔が明るくなった感じがしましたが、使っているうちに顔がゴワゴワした感じに…シワもひどくなった気が!!私には合いませんでした(;_;)